スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[書評] 心のなかの幸福のバケツ

内容はすごく当たり前のことである。

ただし、それを実行できるかどうかは別の話である。

実行すること・意識することができれば、世の中に変な事件も減るだろう。

本書は、バケツとひしゃく理論という形で、心の幸せ度合いをバケツの中の水に例えて述べている。

その、水があふれでないような生活を心がけようということがポイントである。

最後の章がポイントで、
1.バケツの水をくみ出すのをやめる
2.人のよいところに着目
3.親友をつくる
4.思いがけない贈り物にする。
5.相手の身になる

1.については、相手についてバカにしてないかなど、自分の発言がポジティブであることを考える。

2.よいところに着目することで、他人に対してポジティブな考えになる

3.自分が落ち込んだ時に、ポジティブにしてくれる人を見つける

5.相手がしてもらいたいことをする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
プロフィール

yasbook

Author:yasbook
一般の読書ベタなエンジニアが、本を読んだ感想とメモを記載していきます。書き方は下手ですが、自分の記憶と皆さんのメモになればよいかと思います。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。