スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】「超具体化」コミュニケーション実践講座

経営コンサルタントである小宮さんの著書。

この本のポイントは、「聞き手にいかに、きちんと伝えるか」ということです。

心理学の観点から、まず、相手を聞く気にさせるということ、聞くハードルを下げること。
「心理バリア」を下げることを述べてます。
見た目で判断されることや、直接会うことの重要性、回りを巻き込む、聞くことからスタートするといった、
テクニックもかかれてます。

次に、伝えることの「具体化」について述べられてます。
まず、心理バリアが下げられていることが前提です。
あいまいな言い方ではなく、具体的に「誰しもがすぐ行動にうつせるくらいかみくだいかもの」をのべることの重要性を述べています。
これにより、思考力、論理力が向上します。
具体化のためには、「本当?」「なぜ?」「それから?」が重要。
いわゆる Why? So What?ってやつですね。
漠然のものを漠然としたまま納得してたらバカの壁に終わってしまいます。
たとえて話すことで、具体化が増します。
文字に書く、繰り返し述べることで、自分の粗が見えてきます。
数字化することで具体化されます。

相手に行動を促すためには、「バリュー」と「インパクト」がポイントであることを述べています。
バリューは簡単にいうと相手にとってメリットになることをいうこと。
インパクトは、相手にとって驚きを与える、興味をひかせること。
この両立によって、相手が興味を持って、メリットある行動をとるようになります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
プロフィール

yasbook

Author:yasbook
一般の読書ベタなエンジニアが、本を読んだ感想とメモを記載していきます。書き方は下手ですが、自分の記憶と皆さんのメモになればよいかと思います。よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。